バイナリーオプションの税金

バイナリーオプション比較RANKING

バイナリーオプションの利益は雑所得扱いとなるため、一定の利益をあげた場合は確定申告を行う必要があります。

バイナリーオプションTOP > 税金

バイナリーオプションの税金について

バイナリーオプションであげた利益はFXと同じく雑所得扱いとなるので、一定の利益をあげた場合は税金を納める必要があります。

具体的には、年間の雑所得の合計が20万円以上となった場合、翌年の2月16日~3月15日までの間に確定申告を行い、所得税を納付することになります。

逆に言うと、雑所得の合計が20万円未満だった場合は、たとえ利益があっても確定申告を行う必要はありません。

ただ、バイナリーオプションの他に、FXやCFDなどの取引を行っている方は、すべての利益を合計した額が年間の雑所得となるため、注意が必要です。

所得税率は課税所得によって異なっており、まとめてみると以下のようになります。

課税所得 税率 控除額
195万円以下
5%
0円
195万円以上330万円以下
10%
9万7500円円
330万円以上695万円以下
20%
42万7500円
695万円以上900万円以下
23%
63万6000円
900万円以上1800万円以下
33%
153万6000円
1800万円以上
40%
279万6000円

以上のことからわかる通り、税率は非常に幅が広く、課税所得が多い場合は最大で40%も税金が課せられることになります。

ただ、バイナリーオプションでは必要経費を証明できる書類があれば一定の控除を受けることができます。

必要経費として認められるものの例としては、取引の売買手数料や振込手数料など各種手数料のほか、セミナーの受講料金や筆記用具代、取引に使用するパソコンの購入費用(一部)、雑誌・新聞などの費用、通信費などが挙げられます。

控除額については税率同様、課税所得によって異なるので、上の表を参考にしてみてください。

IGマーケッツ証券

バイナリーオプションの国内パイオニア&CFD実績世界No.1、取扱銘柄数6千以上!
www.igmarkets.co.jp

FXトレード・フィナンシャル

公式-業界トップ水準のFX ポイント積立でキャッシュバック!
www.fxtrade.co.jp

みんなのFX

《時間限定》ユーロ円 スプレッド0.6銭原則固定!
www.min-fx.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) バイナリーオプション比較※攻略・戦略・必勝法ガイド All Rights Reserved.