取引時間で比較

バイナリーオプション比較RANKING

バイナリーオプションは証券会社ごとに取引時間・判定時間が大きく異なっています。

バイナリーオプションTOP > 取引時間

バイナリーオプションの取引時間一覧

基本的に24時間取引できるFXとは異なり、バイナリーオプションは取引時間と判定時間があらかじめ設定されています。

ここで言う取引時間とは購入できる時間帯のことで、指定された時間内であればいつでも購入することができます。

一方、判定時間とはペイアウト(精算)時間のことで、この時点でのレートが購入時より上か下かで勝敗が決定します。

つまり、取引時間内の申込み時から判定時間までの間の為替相場の動きを読むことが最も重要なポイントとなります。

ちなみに、取引時間と判定時間は証券会社によって設定が異なるため、事前に確認が必要です。

ここでは各証券会社の取引時間と判定時間を一覧にまとめてみました。

証券会社 取引時間 判定時間
IGマーケッツ証券
8:00~20:00(毎日)
申込み翌日の21:00
FXトレード・フィナンシャル
月曜7:00~土曜6:45
取引開始時刻の1時間・4時間・1日後。最短は5分後
みんなのFX

月曜日から金曜日
AM8:10~翌AM6:10
*米国東部標準時
月曜日から金曜日
AM7:10~翌AM5:10
*米国東部夏時間

取引開始時刻から120分後。最短は2分後
GMOクリック証券
8:00~14:45、14:55~翌4:10(月~金曜)
2分後~122分後
FXプライム
金曜17:00~翌月曜12:30
毎週金曜15:00

取引時間で比較

上記の表を確認すると、取引時間が各証券会社によって大きく異なっているのがわかります。

取引しやすい時間帯については人によって異なるので、一概にどの証券会社が良いと決めつけることはできません。

ただ、バイナリーオプションはその性質上、朝方東京時間の午前中が狙い目なので、早朝でも取引できる証券会社(FXトレード・フィナンシャルやFXプライムなど)を選ぶのもひとつの方法です。

また、平日はなかなかトレードできないという方は、週末に取引時間をしぼっている『FXプライム』や、日曜日も取引を行っている『IGマーケッツ証券』を選ぶとよいでしょう。

判定時間で比較

バイナリーオプションは基本的に24時間以内に勝敗が決まる短期決済型の投資方法なので、短時間で数をこなせるところが大きな特徴となっています。

そのため、バイナリーオプションにしっかり取り組みたい方は、取引時間が長く、かつ判定時間が短い証券会社を選ぶのがおすすめです。

判定時間の短い証券会社としては、最短5分の『FXトレード・フィナンシャル』や、10分後に判定される『みんなのFX』『GMOクリック証券』などが挙げられます。

一方、トレードにあまり時間を割けない方は、注文の翌日21時に判定される『IGマーケッツ証券』や、金曜の15時に勝敗が決まる『FXプライム』など、判定時間までに余裕のある証券会社を選んだ方が無難です。

IGマーケッツ証券

バイナリーオプションの国内パイオニア&CFD実績世界No.1、取扱銘柄数6千以上!
www.igmarkets.co.jp

FXトレード・フィナンシャル

公式-業界トップ水準のFX ポイント積立でキャッシュバック!
www.fxtrade.co.jp

みんなのFX

《時間限定》ユーロ円 スプレッド0.6銭原則固定!
www.min-fx.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) バイナリーオプション比較※攻略・戦略・必勝法ガイド All Rights Reserved.