サービスで比較

バイナリーオプション比較RANKING

バイナリーオプションを取り扱う証券会社では、ペイアウト倍率や取引方法など独自サービスを提供しています。

バイナリーオプションTOP > サービス

バイナリーオプションのサービス一覧

バイナリーオプションを取り扱っている証券会社では、それぞれ独自のサービスを設定しています。

中でも特に注目したいのがペイアウト倍率取引方法です。

ペイアウト倍率とは予想が的中した時の精算率のことで、倍率は取引や相場の状況によって常に変動します。

一方の取引方法とは、いわゆる判定基準のことで、最もスタンダードな『HIGH&LOW』の他に『タッチ』や『レンジ』などがあります。

ここでは各証券会社の取引サービスを一覧にまとめてみました。

証券会社 ペイアウト倍率 取引方法
HIGH&LOW タッチ レンジ
IGマーケッツ証券
2~10倍
×
FXトレード・フィナンシャル
1.80~1.95倍
×
×
みんなのFX
1.01~20倍
×
×
GMOクリック証券
2倍
×
×
FXプライム
1.5~13倍

ペイアウト倍率で比較

ペイアウト倍率は取引や相場状況によって変動しますが、どの証券会社も下限はおよそ1~2倍前後となっています。

ただ、上限は格差が大きく、『IGマーケッツ証券』は最大10倍。『FXプライム』では最大13倍。『みんなのFX』ではなんと最大20倍のペイアウト倍率が設定されています。

ペイアウト倍率が高い場合、少額資金でも大きな利益を狙うことができるので、短時間で効率良く利益を出したい方におすすめと言えます。

ただ、ペイアウト倍率は高ければ高いほど予想を的中させるのが困難となるため、ある程度価格相場を見極める経験と知識が必要となります。

そのため、トレード初心者の方は、ペイアウト倍率の高さよりも、予想を的中させやすい証券会社を狙った方が効率が良いと言えます。

取引方法で比較

バイナリーオプションには最も代表的なHIGH&LOWの他、取引時間内で一度でも予想した価格レートに到達すれば勝ちとなる『タッチ』と、ある一定のレンジ幅で動きがおさまるかどうかを判定する『レンジ』などの取引方法があります。

しかし、日本ではバイナリーオプションは2009年に始まったばかりの新しい商品なので、すべての取引方法をそろえているところはほとんどありません。

実際、3種類の取引方法すべてを採用している証券会社は『FXプライム』のみとなっており、その他についてはレンジを採用している『IGマーケッツ』以外、HIGH&LOW1択のみとなっています。

ただ、HIGH&LOWはバイナリーオプションの基本であり、最もシンプルな取引方法なので、初めての方はHIGH&LOWさえ導入していれば特に問題ないと言えるでしょう。

もし他の取引方法を試してみたいという方は、HIGH&LOWである程度コツをつかんでから、徐々にステップアップしていくことをおすすめします。

IGマーケッツ証券

バイナリーオプションの国内パイオニア&CFD実績世界No.1、取扱銘柄数6千以上!
www.igmarkets.co.jp

FXトレード・フィナンシャル

公式-業界トップ水準のFX ポイント積立でキャッシュバック!
www.fxtrade.co.jp

みんなのFX

《時間限定》ユーロ円 スプレッド0.6銭原則固定!
www.min-fx.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) バイナリーオプション比較※攻略・戦略・必勝法ガイド All Rights Reserved.