取引ルールで比較

バイナリーオプション比較RANKING

バイナリーオプションは各証券会社ごとに独自のルールが定められており、それぞれに特徴があります。

バイナリーオプションTOP > 取引ルール

バイナリーオプションの取引ルール一覧

バイナリーオプションの取引方法は上か下かの2者択一方式なので、トレード初心者でも取り組みやすいところが特徴です。

ただ、取引ルールについては証券会社ごとに特徴があるため、自分の投資スタイルやバイナリーオプションに求める要素に合わせて吟味する必要があります。

もちろん、複数の口座を所有し、気分や相場の変動に応じて証券会社を使い分けてみるのもひとつの戦略と言えるでしょう。

ここでは各証券会社の取引ルールとその特徴を一覧にまとめてみました。

証券会社 取引ルール 特徴
IGマーケッツ証券
毎日8:00~20:00まで取引できる。判定時間は翌日21時。バイナリーオプションのほか、通常のオプション取引も用意。
日本で初めてバイナリーオプションを導入したパイオニア的存在。FXの他に、株式や商品でもバイナリーオプションで取引できるところが特徴。
FXトレード・フィナンシャル
判定時間が最短5分と業界トップクラスのスピードを誇る。ペイアウト率は2倍。
業界内でも特に取引ルールがシンプルな上、判定時間が短いので1日に何度も取引できる。
みんなのFX
1口50円から取引可能。最大20倍のペイアウト率と最短2分の判定時間が特徴。
わずか50円から取引できるため、初心者にもおすすめ。取引終了の2分前でも購入できるので、ラストミニッツも狙える。
GMOクリック証券
わずか10分後のレート価格を予想。ペイアウト率は約1.8~1.9倍。1000円から取引できる。
1000円と超少額から取引を始められるお手軽なルールが特徴。10分後の為替相場を予測するだけなので、1日236回の取引も可能となっている。
FXプライム
HIGH&LOWとタッチの2種類から取引ルールを選べる。判定時間は金曜15時のみ。
週末にゆっくりトレードしたい方におすすめ。特にタッチ方式では1週間のうち1回でも予想レートに到達すれば利益を獲得することが可能。

取引ルールで比較

どの証券会社も基本的にHIGH&LOWが主流となっていますが、それぞれ独自の取引ルールを採用しているところがポイントです。

たとえば『IGマーケッツ証券』は通常のバイナリーオプションの他、通常のオプション取引である『バニラオプション』も用意しており、より本格的な取引を楽しむことができます。

また、『FXプライム』ではHIGH&LOWの他にタッチルールも取り入れており、週1回の取引でも最大13倍の利益を獲得することが可能となっています。

逆に、取引回数をこなすことで大きな利益を上げたい場合は、判定までの時間が短い『FXトレード・フィナンシャル』や『GMOクリック証券』がおすすめです。

最低取引額で比較

バイナリーオプションはシンプルな取引方法ですが、そのぶん勝率が50:50と真っ二つにわかれており、負ければ証拠金のすべてを失います。

そのため、トレード初心者の方や、資金が少ない方は少額から取引できる証券会社を選ぶのがおすすめです。

上記の表を見ると、最もリスクが少ないのは、100円から取引できる『GMOクリック証券』と500円からトレードできる『みんなのFX』です。

特にみんなのFXは最大20倍とペイアウト率も高く、戦略次第ではわずか1時間で500円を1万円に変えることも可能となっています。

IGマーケッツ証券

バイナリーオプションの国内パイオニア&CFD実績世界No.1、取扱銘柄数6千以上!
www.igmarkets.co.jp

FXトレード・フィナンシャル

公式-業界トップ水準のFX ポイント積立でキャッシュバック!
www.fxtrade.co.jp

みんなのFX

《時間限定》ユーロ円 スプレッド0.6銭原則固定!
www.min-fx.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) バイナリーオプション比較※攻略・戦略・必勝法ガイド All Rights Reserved.